名刺入れ(カードケース)は経費?勘定科目は?/確定申告と仕訳    

名刺入れ(カードケース)は経費?勘定科目は?/確定申告と仕訳    
The following two tabs change content below.
花ちゃん

花ちゃん

確定申告が大好きなフリーランス
サラリーマンを経て2011年に独立。企業向けにWebマーケティングのお手伝いなど。
「会計や簿記が大の苦手で、確定申告シーズンはいつも憂鬱…」
だったんですが、青色申告を何度も経験するうちに大好きになりました。
スゴイ確定申告.bizでは「フリーランス目線」を大切にわかりやすさを重視!

ビジネスシーンにおいて欠かせないアイテムと言えば名刺入れ。

サラリーマンおよび個人事業主(フリーランス)の場合、名刺入れやカードケースは経費になるんでしょうか?

確定申告の仕訳・勘定科目についても解説します。
 
 

結論:名刺入れ(カードケース)は経費になります!(勘定科目は消耗品費)

 名刺入れは仕事をするうえで欠かせないアイテムとなりますので、経費になります。

また、スーツと違い名刺入れは仕事でしか使わないですから、按分などを考慮にいれる必要はありません。勘定科目は消耗品費でOK。(文房具と同じ位置づけで事務用品費でも可)

 

10万円を超える場合は要確認

名刺入れは財布などと違い、高いものでも数万円程度です。ですが、中には10万円を超えるものもあります。

10万円を超える場合、(使用期間が1年を超える場合)固定資産として計上しないといけないルールがあるため、もし10万円を超えるような名刺入れを買う場合は経費になるか税務署に確認しましょう。

 

まとめ

経費はあくまで事業に必要であることが前提ですので、相場を大きく上回るような金額だと「嗜好品、贅沢品」として経費にならないかもしれません。 
 

確定申告!これって経費?シリーズ一覧

The following two tabs change content below.
花ちゃん

花ちゃん

確定申告が大好きなフリーランス
サラリーマンを経て2011年に独立。企業向けにWebマーケティングのお手伝いなど。
「会計や簿記が大の苦手で、確定申告シーズンはいつも憂鬱…」
だったんですが、青色申告を何度も経験するうちに大好きになりました。
スゴイ確定申告.bizでは「フリーランス目線」を大切にわかりやすさを重視!

これって経費?カテゴリの最新記事